検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年7/11ニュース

今日もサイコーにっぽん!オミゴト!実に誇らしい!

仙台の純米吟醸酒 最高賞 世界的な品評会、日本酒部門@7/11日経新聞

【ロンドン=共同】世界的なワイン品評会、インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)の授賞式が9日、ロンドンであり、日本酒部門の最優秀賞「チャンピオン・サケ」に仙台伊沢家勝山酒造(仙台市)の純米吟醸酒「勝山 純米吟醸 献」が選ばれた。

受賞した酒は、上品で透明感のあるうまみが特徴。社長の伊沢平蔵さん(59)は「夢のような思いと同時に…

IHIなどインドのLNG基地受注 800億円、肥料向け@7/11日経新聞

IHIと東洋エンジニアリングなどはインドで液化天然ガス(LNG)基地の建設を受注した。総工費は約800億円で、2022年の稼働を目指す。LNGは発電の燃料や都市ガスに使うが、インドは化学肥料や石化製品の原料にも活用しており、日本、中国、韓国に続く世界4位の輸入国だ。需要は今後も拡大し、輸入量は30年に現在の2.4倍になるとみられている。

インドの政府系石油大手の合弁会社から受注した。北西部グジャ…

時速360キロ、分断の英国をつなげるか7/11日経新聞

英国の南北をつなぐ高速鉄道「HS2」が、2026年の営業開始に向けて動き出した。最高時速360キロでロンドンと北部スコットランドなどを結び、地方経済の活性化も期待されている。このほど締め切られた車両の入札には、日立製作所などが名乗りを上げた。だが、英国は欧州連合(EU)離脱を巡る混乱のまっただ中にあり、スコットランドは英国からの独立もちらつかせている。まだ見ぬ高速鉄道は、離脱か残留かで分断するこ…

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピカイチにっぽん!令和元年9/20ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!素晴らしい! ◆コマツ、アフリカに新工場@9/20日経新聞 コマツがアフリカ市場の開拓を急ぐ。2020年6月に南アフリカで建設・鉱山機械の補修工場を新設する。収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の中国資本の鉱山会社などへの営業を積極化する。アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などのライバルに対抗する。アフリカは旺盛なインフラ投資

ピカイチにっぽん!令和元年9/14ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい! ◆天皇陛下、コソボ大統領と会見@9/14日経新聞 天皇陛下は13日、来日中のコソボのサチ大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。2019年は日本とコソボの外交関係樹立10周年にあたる。サチ大統領は首相として来日した14年にも、皇太子時代の陛下と会見しており、約5年半ぶりの再会となった。 ◆ジャワ島横断鉄道、特急専用線路で高速化へ@9/14日経新聞 【ジャカ

ピカイチにっぽん!令和元年9/13ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に素晴らしい!誇らしい!偉大すぎる! ◆光合成を即時計測 愛媛大が世界初@9/13日本農業新聞 愛媛大学社会連携推進機構植物工場研究センターは9日、作物の光合成をリアルタイムで計測できるシステムを開発したと発表した。生産者が活用できるシステム開発の商品化は世界初で、10月1日から発売する。光合成の計測は農業に人工知能を活用するのに欠かせないデータで、スマート農業の普及に弾

©2019 TAKURO SEITA