検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年7/15ニュース

世界中で大活躍中にっぽん!実に誇らしい!サイコー!

16歳望月、四大大会ジュニア初優勝 男子テニス史上初@7/15日経新聞

【ウィンブルドン=原真子】テニスのウィンブルドン・ジュニア選手権は14日、ロンドン郊外のオールイングランド・クラブで行われ、男子シングルス決勝は第8シードの望月慎太郎(Team YUKA)がカルロス・ヒメノバレロ(スペイン)に6-3、6-2で勝ち、四大大会ジュニアの同種目で日本勢初優勝を果たした。

日産、フォーミュラE初優勝 電気自動車世界シリーズ@7/15日経新聞

【ニューヨーク=共同】電気自動車の世界シリーズ「フォーミュラE」第12戦は13日、米ニューヨークで行われ、日産Eダムスのセバスチャン・ブエミ(スイス)が制し、同シリーズの日本メーカー初優勝となった。

沖縄サンゴを壁材に 沖坤、台湾・中国を開拓@7/15日経新聞

コンクリート二次製品メーカーの沖坤(おきこん、沖縄県名護市)は海のサンゴを使った塗り壁材を製造している。沖縄の波で削られ、長い時間をかけて小さくなった破片を生かす。湿気や臭いを吸着するなど、健康と環境の面で利点があると訴える。目指すのは台湾・中国での普及だ。

屋久島で新種のゾウムシ 東京農大、近く本格調査@7/15日経新聞

鹿児島県・屋久島の世界自然遺産登録地域で、小島弘昭・東京農業大農学部教授らの調査チームが、ゾウムシの新種を見つけたことを14日までに明らかにした。同島の自然の豊かさを改めて示す発見で、近く本格的な調査に乗り出す方針。

日立、インド開拓 エンバシーから昇降機49台受注@7/15日刊工業新聞

日立製作所は、インド不動産開発大手のエンバシー・グループからエレベーターなど昇降機49台を受注した。インド南部ベンガルールのオフィス複合施設向けで、2022年の完成予定。インド市場は中国に次ぐ世界2位の規模だが、日立の市場シェアは高級機種中心に1%弱にとどまっている。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピカイチにっぽん!令和元年9/20ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!素晴らしい! ◆コマツ、アフリカに新工場@9/20日経新聞 コマツがアフリカ市場の開拓を急ぐ。2020年6月に南アフリカで建設・鉱山機械の補修工場を新設する。収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の中国資本の鉱山会社などへの営業を積極化する。アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などのライバルに対抗する。アフリカは旺盛なインフラ投資

ピカイチにっぽん!令和元年9/14ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい! ◆天皇陛下、コソボ大統領と会見@9/14日経新聞 天皇陛下は13日、来日中のコソボのサチ大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。2019年は日本とコソボの外交関係樹立10周年にあたる。サチ大統領は首相として来日した14年にも、皇太子時代の陛下と会見しており、約5年半ぶりの再会となった。 ◆ジャワ島横断鉄道、特急専用線路で高速化へ@9/14日経新聞 【ジャカ

ピカイチにっぽん!令和元年9/13ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に素晴らしい!誇らしい!偉大すぎる! ◆光合成を即時計測 愛媛大が世界初@9/13日本農業新聞 愛媛大学社会連携推進機構植物工場研究センターは9日、作物の光合成をリアルタイムで計測できるシステムを開発したと発表した。生産者が活用できるシステム開発の商品化は世界初で、10月1日から発売する。光合成の計測は農業に人工知能を活用するのに欠かせないデータで、スマート農業の普及に弾

©2019 TAKURO SEITA