検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年7/23ニュース

今日も誇らしい我が国にっぽん!サイコー!素晴らしすぎる大活躍!

数学五輪で日本金2@7/23日経新聞

文部科学省は21日、英国での国際数学オリンピックで海陽中等教育学校(愛知県)6年、児玉太陽さんと、筑波大付属高3年、坂本平蔵さんが金メダルに輝いたと発表した。海陽中等教育学校5年、平石雄大さん、開成高2年、宿田彩斗さんは銀メダル。広島大付属高2年、渡辺直希さん、県立宮崎西高3年、早川睦海さんは銅メダルを獲得した。〔共同〕

発電タイヤ開発、空気圧監視に活用 自動運転安全に@7/23日経新聞

住友ゴム工業と関西大学は発電するタイヤを開発した。空気圧や路面状況などを監視するセンサーの電源に使えば、パンクといった不具合を防ぎやすくなる。自動運転の実現への課題とされる安全性の向上に、関西の産学連携の成果が貢献しそうだ。

アイリスオーヤマ、中国ネット通販で攻勢@7/23日経新聞

アイリスオーヤマ(仙台市)が世界最大となった中国のインターネット通販市場で攻勢をかけている。中国では大型家電までネットで流通するようになり、家電を現地生産するアイリスが法規制で沈静化した訪日中国人の「爆買い」需要を再び呼び起こしている。

富士電機、「アリペイ自販機」で中国開拓@7/23日経新聞

世界屈指の「自動販売機大国」日本の設置台数は約240万台に達する。そのシェアの5割をおさえるのが富士電機だ。産業機器向けパワー半導体の失速で株価は勢いを欠くなか、中国での自販機事業を本格化する方針を打ち出した。キャッシュレス化の拡大という追い風を生かせるか。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピカイチにっぽん!令和元年9/20ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!素晴らしい! ◆コマツ、アフリカに新工場@9/20日経新聞 コマツがアフリカ市場の開拓を急ぐ。2020年6月に南アフリカで建設・鉱山機械の補修工場を新設する。収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の中国資本の鉱山会社などへの営業を積極化する。アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などのライバルに対抗する。アフリカは旺盛なインフラ投資

ピカイチにっぽん!令和元年9/14ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい! ◆天皇陛下、コソボ大統領と会見@9/14日経新聞 天皇陛下は13日、来日中のコソボのサチ大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。2019年は日本とコソボの外交関係樹立10周年にあたる。サチ大統領は首相として来日した14年にも、皇太子時代の陛下と会見しており、約5年半ぶりの再会となった。 ◆ジャワ島横断鉄道、特急専用線路で高速化へ@9/14日経新聞 【ジャカ

ピカイチにっぽん!令和元年9/13ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に素晴らしい!誇らしい!偉大すぎる! ◆光合成を即時計測 愛媛大が世界初@9/13日本農業新聞 愛媛大学社会連携推進機構植物工場研究センターは9日、作物の光合成をリアルタイムで計測できるシステムを開発したと発表した。生産者が活用できるシステム開発の商品化は世界初で、10月1日から発売する。光合成の計測は農業に人工知能を活用するのに欠かせないデータで、スマート農業の普及に弾

©2019 TAKURO SEITA