検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年7/28ニュース

今日もサイコーにっぽん!誇らしい!誇らしすぎる!オミゴト!

店舗はミュージアム、台湾ブランド日本へ@7/28日経MJ新聞

海外旅行先として人気ナンバーワンの台湾。タピオカミルクティーなど現地発のトレンドが今、日本を席巻し、現地の人気ブランドが続々と上陸する。クールな「MIT(メード・イン・タイワン)」ブランドにはまるのは若い女性だけでなく幅広い。背景には作り手のディープなこだわり、日台間のディープな交流があるようだ。実際に現地を歩き、人気の秘密を探った。

レーザ-で高精度加工 国内で開発熱、競争力向上へ@7/28日経新聞

高性能のレーザーを材料の加工に生かす研究が熱を帯びてきた。先行する欧米や中国などがしのぎを削るなか、日本は極めて精度の高い微細加工を実現するレーザーで巻き返しを狙う。大量の加工データと人工知能(AI)を組み合わせ、最適な加工法を導き出す試みも始まった。日本のものづくりの競争力を維持するカギとなる可能性がある。

タピオカ茶「大阪に原点」台湾・春水堂創業者@7/28日経新聞

ブームまっただ中のタピオカミルクティー。発祥の店は台湾・台中市が本店の「春水堂(チュンスイタン)」だ。運営する春水興業集団董事長で創業オーナーの劉漢介氏にタピオカミルクティー誕生の経緯やブランド論を聞いた。

坂が多い神戸のニュータウン 自動運転の街に@7/28日経新聞

神戸市のバス会社や日本総合研究所が中心となり、自動運転車の移動支援事業を2020年度にも始める。街開きから40年以上が経過した神戸市郊外のニュータウンが対象で、3年前から進める実証実験を生かす。住宅地内の店舗やバス停近くで乗降でき、マイカーを使わない高齢者らの近隣への外出を支援する。住環境の改善を通じて、若者の呼び込みに一役買う。

0回の閲覧

©2019 TAKURO SEITA