検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年8/29ニュース

今日もサイコーにっぽん!素晴らしすぎる!オミゴトにっぽん!実に誇らしい!

CTC、システムの「裏方」 東南アで稼ぐ@8/29日経新聞

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、サーバーやネットワーク機器といったハードウエアを不具合が出ないようつなぐITシステム構築の「裏方」だ。通信各社の次世代通信規格「5G」向けの設備投資も縁の下で支えている。

福島県産ナシ、東南ア輸出順調@8/29日経新聞

ベトナムなど東南アジア向けの福島県産ナシの輸出が順調だ。向け先の中心となるベトナムが日本産の輸入を解禁した2017年は東南アジア向け全体で11.5トン輸出し、18年は12.4トンに増えた。

ダム観光にスマホアプリ 四国でインフラツーリズム@8/29日経新聞

四国でダムや橋などを観光資源とする「インフラツーリズム」を推進する動きが広がっている。四国電力はダムへの案内機能などを搭載したスマートフォン向けアプリを提供。本州四国連絡高速道路(神戸市)は今秋、瀬戸大橋での塔頂体験ツアーの開催日を30日超と従来の5倍に増やす。四国の暮らしを支えるインフラを観光にも生かして地域活性化を目指す。

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピカイチにっぽん!令和元年9/20ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!素晴らしい! ◆コマツ、アフリカに新工場@9/20日経新聞 コマツがアフリカ市場の開拓を急ぐ。2020年6月に南アフリカで建設・鉱山機械の補修工場を新設する。収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の中国資本の鉱山会社などへの営業を積極化する。アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などのライバルに対抗する。アフリカは旺盛なインフラ投資

ピカイチにっぽん!令和元年9/14ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい! ◆天皇陛下、コソボ大統領と会見@9/14日経新聞 天皇陛下は13日、来日中のコソボのサチ大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。2019年は日本とコソボの外交関係樹立10周年にあたる。サチ大統領は首相として来日した14年にも、皇太子時代の陛下と会見しており、約5年半ぶりの再会となった。 ◆ジャワ島横断鉄道、特急専用線路で高速化へ@9/14日経新聞 【ジャカ

ピカイチにっぽん!令和元年9/13ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に素晴らしい!誇らしい!偉大すぎる! ◆光合成を即時計測 愛媛大が世界初@9/13日本農業新聞 愛媛大学社会連携推進機構植物工場研究センターは9日、作物の光合成をリアルタイムで計測できるシステムを開発したと発表した。生産者が活用できるシステム開発の商品化は世界初で、10月1日から発売する。光合成の計測は農業に人工知能を活用するのに欠かせないデータで、スマート農業の普及に弾

©2019 TAKURO SEITA