検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年8/4ニュース

今日もサイコーにっぽん!素晴らしい!実に誇らしい!

ナシ畑、ロボット仕様に 収穫に熟練の技要らず@8/3日経新聞

これからおいしい季節を迎えるナシ畑が、農業を変えるかもしれない。

農業活性化の切り札として、スマート農業が花盛りになっている。人工知能(AI)でベテラン農家より早く作物の異常を検知するセンサーなど、生き物を相手にする難しさを新技術で克服する仕組みが続々と誕生している。だが逆の側から問題を解決する手もある。ロボットが扱いやすいように作物を変える――

米で日本文化・商売学ぶ@8/3日経新聞

大学は米国を選んだ。幼少期を過ごし、よい思い出が多かった日本文化を学びたいという思いと、父のように世界を渡り歩くビジネスマンになりたいという思い。それを両立させる方法を探った結果だった。

食品かすを宝の山に うどん発電やミカンCNF@8/3日経新聞

温暖な気候で育まれた果実や海の幸、全国区のうどんなど瀬戸内は豊かな食の宝庫だ。一方で食品廃棄物の有効活用は、環境負荷などの観点から世界的な課題となっている。これまで用途が限られていた残りかすを「宝の山」と捉え、技術開発で資源にする。そんな「2度おいしい」取り組みが芽吹きつつある。

0回の閲覧

©2019 TAKURO SEITA