• 清田拓郎ブログ

今日11/29は「いい肉の日」ということですが

数年前に年号で「よい国つくろう鎌倉幕府」と発言した際に

「それ、まだだよ」というツッコミを受けたのを思い出した。


私にはその時に「何がまだなのか」、瞬時に気付くことができなかった。


「えっ?なにがまだなの?」


と聞き返したところ


「4192年はまだ来てないよ」


ということだった。


つまり「いい国」と「よい国」の差は3000年もあることを指摘されたのだった。


おそらくその人にしてみれば今日の「いい肉」も「よい肉」と言ったところで


「そんな月は永遠に来ないよ」とでも言い返してくるのだろうか。



今度わざと「今日は良い肉の日だなー」とトボけた顔して発言をチラつかせてみよう。


一体どんな返しが来るのが楽しみでならない。



  • 清田拓郎ブログ

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!素晴らしい!

コマツ、アフリカに新工場@9/20日経新聞

コマツがアフリカ市場の開拓を急ぐ。2020年6月に南アフリカで建設・鉱山機械の補修工場を新設する。収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の中国資本の鉱山会社などへの営業を積極化する。アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などのライバルに対抗する。アフリカは旺盛なインフラ投資などで今後も成長が見込めるため、日本勢も力を入れる動きが広がる。

トヨタ、ブラジル工場に270億円@9/20日経新聞

トヨタ自動車は19日、ブラジルの車両工場に10億レアル(約270億円)を投資すると発表した。2021年から販売する新型車の生産に向けた投資で、新規で300人雇用する見通し。

  • 清田拓郎ブログ

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!

天皇陛下、コソボ大統領と会見@9/14日経新聞

天皇陛下は13日、来日中のコソボのサチ大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。2019年は日本とコソボの外交関係樹立10周年にあたる。サチ大統領は首相として来日した14年にも、皇太子時代の陛下と会見しており、約5年半ぶりの再会となった。

ジャワ島横断鉄道、特急専用線路で高速化へ@9/14日経新聞

【ジャカルタ=鈴木淳】インドネシアが日本と協力して計画するジャワ島横断鉄道の建設方式が決まった。一部区間で特急列車の専用線路を敷設し、所要時間を現在の半分の5時間半程度に抑える。インドネシア運輸省が明らかにした。2020年の着工を目指して計画が動き出す。

タカラトミー、音で育てるペット玩具 全世界で販売@9/14日経新聞

タカラトミーは音を使った遊びができるペット玩具「Rizmo(リズモ)」を14日に発売する。転がしたり、振ったりするとメロディーや楽器の音を出す。リズモが合図を出したタイミングで声や音をかけると進化し、見た目やできることが変わる。何が起こるか分からない「サプライズトイ」で需要をつかみ、全世界で年間100万個の販売を目指す。

調達先探し支援でインドネシア進出 大阪のワールド社@9/14日経新聞

製造業の調達支援を手がけるワールドインキュベーター(大阪市)は2020年中に、インドネシア企業に調達先となる外国の工場を紹介するサービスを始める。ワールド社のデータベースを活用し、企業が調達したい製品を製造できる工場を探す。