検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年7/13ニュース

今日も誇り高き我が国にっぽん!サイコー!実に素晴らしい!世界中で大活躍!

吉乃川、日本酒の仏コンテストで高評価@7/13日経新聞

老舗酒造の吉乃川(新潟県長岡市)は12日、スパークリングタイプの日本酒「酒蔵の淡雪」が、フランスで開催された日本酒のコンクール「Kura Master(クラマスター)」で高評価を得たと発表した。アルコール度数が10度未満で、米と米こうじ、水だけを原料とするスパークリングタイプの日本酒部門で1位に輝いた。

多国籍店員育て 焼き鳥を世界へ@7/13日経新聞

「福みみ」「くふ楽」の屋号で焼鳥店を展開するKUURAKU GROUP(千葉市)。6月下旬、訪日客の利用が多い旅行口コミサイトで「東京23区、焼き鳥」と検索すると上位5店中、4店が同社の店舗だった。都心の店舗は客だけでなく店員もインターナショナル。創業20年、実は同社は海外で有名だ。世界に羽ばたく秘訣は「4つの顧客層」を狙いつつ、「一石四鳥」の外国人材活用にある。

東レ、欧州にEV用電池材工場 240億円投資@7/13日経新聞

東レは電気自動車(EV)に使うリチウムイオン電池の基幹部材の工場をハンガリーに建設する。欧州初の工場で総投資額は2億ユーロ(約240億円)。2021年7月の稼働を目指す。欧州では今後、世界で最も厳しい環境規制が導入され、EV普及が加速する見通し。EVは足元は中国が最大市場だが、部材供給網の充実で欧州市場の世界での存在感が高まりそうだ。

0回の閲覧

©2019 TAKURO SEITA