検索
  • ピカイチにっぽん!毎日18時更新

ピカイチにっぽん!令和元年7/21ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!毎日誇らしい!サイコー!

バーンスタインのミュージカル、佐渡裕が「オペラ」に@7/21日経新聞

ミュージカル「ウエスト・サイド・ストーリー」の音楽で知られ、指揮者としても活躍したレナード・バーンスタイン(1918~1990年)。彼の薫陶を受けた指揮者の佐渡裕が、自身が芸術監督を務める兵庫芸術文化センター管弦楽団を指揮し、バーンスタイン初期のミュージカル「オン・ザ・タウン」を「オペラ」として上演している。同作がフルオーケストラで上演されるのは日本で初めて。佐渡は「バーンスタイン作品の中では目立たないが、エンターテイナーとしての彼の原点がある」と語る。

島津、AIでラボ運営自動化へ 計画から検証まで@7/21日刊工業新聞

【京都】島津製作所は人工知能(AI)によりラボ(研究所)の運営を高度化する研究を始めた。試験設備やロボットなどにAIを搭載し、先端分析計測機器などを使った実験の計画立案から実作業、結果解釈、その解釈を元にした次の実験計画立案といった一連の作業をAIに任せ、新たな発見を後押しする。

地熱・工場廃熱で発電する電池、東工大など開発@7/21日刊工業新聞

東京工業大学物質理工学院の松下祥子准教授と三桜工業の研究グループは、地熱や工場廃熱などの熱を利用して発電する電池を開発した(写真)。

JR九州、ドローンで鉄道施設点検@7/21日刊工業新聞

【福岡】JR九州は飛行ロボット(ドローン)による鉄道施設の点検手法を、A.L.I.テクノロジーズ(東京都港区)と共同開発した。

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

ピカイチにっぽん!令和元年9/20ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい!素晴らしい! ◆コマツ、アフリカに新工場@9/20日経新聞 コマツがアフリカ市場の開拓を急ぐ。2020年6月に南アフリカで建設・鉱山機械の補修工場を新設する。収益率の高い鉱山機械の拡販につなげるほか、現地の中国資本の鉱山会社などへの営業を積極化する。アフリカで販売を伸ばしている米キャタピラーや中国・三一重工などのライバルに対抗する。アフリカは旺盛なインフラ投資

ピカイチにっぽん!令和元年9/14ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に誇らしい! ◆天皇陛下、コソボ大統領と会見@9/14日経新聞 天皇陛下は13日、来日中のコソボのサチ大統領と皇居・宮殿「竹の間」で会見された。2019年は日本とコソボの外交関係樹立10周年にあたる。サチ大統領は首相として来日した14年にも、皇太子時代の陛下と会見しており、約5年半ぶりの再会となった。 ◆ジャワ島横断鉄道、特急専用線路で高速化へ@9/14日経新聞 【ジャカ

ピカイチにっぽん!令和元年9/13ニュース

今日もサイコーにっぽん!実に素晴らしい!誇らしい!偉大すぎる! ◆光合成を即時計測 愛媛大が世界初@9/13日本農業新聞 愛媛大学社会連携推進機構植物工場研究センターは9日、作物の光合成をリアルタイムで計測できるシステムを開発したと発表した。生産者が活用できるシステム開発の商品化は世界初で、10月1日から発売する。光合成の計測は農業に人工知能を活用するのに欠かせないデータで、スマート農業の普及に弾

©2019 TAKURO SEITA